8000円以上送料無料

こんな商品もあります!

  あなたに必要な物はこれだ!はじめての一人暮らしに必要な物チェックリスト。

※印刷してご利用ください。  印刷用

◎…必需品
○…あると便利
△…人によって必要

家電、家具

  • 生活用品
  • チェックリストのポイント
  • check
  • 寝具
  • 人生の3分の1は睡眠時間。だから、寝具は必需品!少々高くても良質の寝具を選ぶ。ベッドを購入する場合は置くスペースを考慮する。掛布団・敷布団・枕・シーツ・カバーも忘れずに準備。
    今ある寝具を使えば経済的。
  • 照明
  • 部屋の下見の時に照明が付いていることをチェック。
    引越しした日から使う必需品!
  • カーテン
  • カーテンが無いと外から部屋の中が丸見え。
    プライバシーを守るため、カーテンレースカーテンを使って外から見えにくくする必要がある。
  • テレビ
  • 一人の時間はテレビを見て楽しみたい!テレビ大好きっ子は必需品。
    27型以下がお勧め。しかし、パソコンや携帯でもテレビ番組は見られるので一人暮らしのライフスタイルに合わせて準備する。
  • 炊飯器
  • 一人暮らしで料理を全くしない方でも、コンビニやスーパーでおかずを買って家でご飯を食べるはず。いつでも素早く炊きたてが食べたい時は1.5合炊き。いっぱい食べたい時は3合炊き。まとめて炊いて冷凍保存、食べる時に解凍する場合は5.5合炊きがお勧め。
  • 電子レンジ
  • コンビニやスーパーでおかずを買ったら、家で温かくして食べるのが一番おいしい!あれこれ機能がない、温めるだけのレンジならとても安い。
  • 冷蔵庫
  • 一人暮らしなら200L未満がお勧め。自炊を毎日するなら200L以上がお勧め。飲み物を冷やすだけで十分なら、ホテルに置いてあるような小さいサイズの冷蔵庫で良い。
  • 掃除機
  • 紙パック式と紙パック不要のサイクロン式がある。サイクロン式は紙パック不要なので経済的。しかし、フィルターの埃を落とさないと紙パック式より吸引力が弱くなりやすい。
    部屋の形態によっては、フローリングシートやカーペット用粘着シートで掃除することができる。自分に合った掃除機を選ぶ。
  • 洗濯機
  • 一人暮らしなら5kg以下が勧め。サークル活動やアルバイトのユニフォームの洗濯をしなければならないのなら、洗濯物が多くなるので5kg以上がお勧め。洗濯機の置き場がない部屋もあるので、スペースをチェックする。
  • テーブル
  • 食事をしたり、勉強をしたりするときに必要!一人暮らしだからといって、小さいものを購入すると実は不便。自分にあったサイズを見極めて購入する。
  • カーペット・マット
  • フローリングで直に横になると冷たいし、身体が痛くなる。カーペットやマットがあると床にゴロ寝しても気持ちが良い!
  • 収納雑貨
  • 一人暮らしの限られた居住スペースを広く使いたい方にお勧め。
    下着収納ケース圧縮袋シェルフ(ラック収納)、などさまざま。
  • ソファ
  • 2人掛けソファを置くのが理想という方は多い。スペースに余裕があるなら置いても良い。スペース作りなら、ベッド下の空間が有効利用できるロフトベッドがお勧め。1人掛けソファ(座椅子)でも快適な一人暮らしができる。
  • 冷暖房機器
  • 冷暖房器具がすでに設置されている場合は不要。エアコン・扇風機・電気ストーブ・灯油ストーブ・ガスファンヒーター・ホットカーペット・こたつなど。灯油ストーブやガスファンヒーターは使用不可の部屋があるので、チェックする。
  • 電話
  • 携帯電話があるので、固定電話は使用しない傾向にある。
  • アイロン
  • パリッとしたシャツを着る社会人には必需品!アイロン台があるとかけやすい。
  • ドライヤー
  • 髪の毛はよく乾かして寝ると翌朝のセットが簡単。社会人の方には一人暮らしを機に自分専用のドライヤーを購入するのがお勧め。
  • オーディオ製品
  • 音楽のある暮らしを優先するなら必要。
  • パソコン・
    周辺機器
  • スマホがあれば十分なら不要。私にとっては必需品だけど。

キッチン雑貨

  • 生活用品
  • チェックリストのポイント
  • check
  • やかん
  • 一人暮らしなら、電気ポットよりもやかんが便利。カップ麺のお湯や、毎日飲むお茶をやかんで沸かせば経済的。
  • 一人暮らしで料理を全くしない人でもレトルト食品を湯煎する時に必要。
    直径18cmの鍋(蓋付き)が使いやすい。自炊を毎日するなら、
    直径21cm以上のやや大きな鍋(蓋付き)もあると大変便利。
  • フライパン
  • 冷凍食品を炒める時に必要。焦げ付きにくく汚れが落ちやすい
    マーブルコートのフライパンがお勧め。料理に不慣れな方が小さいフライパンを使うと、食材がフライパンからこぼれ落ちてしまうので、直径20~23cmのフライパンがお勧め。
  • 食器
  • 今あるものを使えば経済的。毎食洗って使うのが面倒なら、2人分の食器を準備する。2食分をまとめて洗えば、わずらわしさが一度で済む。
  • 包丁まな板
  • 料理をほとんどしない方は小さい包丁で十分。
  • しゃもじ
  • 箸やスプーンでも代用できるが、しゃもじが一番使いやすい。
  • 栓抜き・缶切り
  • 家飲みには欠かせないアイテムかも。
  • お玉・フライ返し・菜箸
  • 料理上手には欠かせない。
  • キッチン用洗剤・
    スポンジ
  • 食器類はこまめに洗いましょう。
  • ラップタッパー
  • たくさん炊いたご飯を冷凍保存するのに必要。ラップよりタッパーが経済的。
  • 食器水切りカゴ
  • 洗った食器の水が切れるまで置いておくカゴ。食器が入る大きさのプラスチックの容器なら何でもOK。
  • コンロ
  • 部屋の下見の時にコンロが付いていることをチェックする。付いてない場合、スペースを計る。
  • ボウル・ザル
  • 料理上手には欠かせない。
  • おろし金・ピーラー
  • 料理上手には欠かせない。
  • 計量カップ・
    計量スプーン
  • 料理上手には欠かせない。
  • テーブル布巾
  • 使い古したフェイスタオルで十分。
  • アルミホイル
  • 食べ残しを保存する時に便利。
  • キッチンペーパー
  • 料理上手には欠かせない。
  • 米びつ
  • 料理上手には欠かせない。

バス、トイレ

  • 生活用品
  • チェックリストのポイント
  • check
  • シャンプー・リンス・
    ボディーソープ・
    ハンドソープ
  • 身だしなみはキレイに。一人暮らしだからといって疎かにしない。
  • 歯ブラシ・
    歯磨き粉
  • 身だしなみはキレイに。一人暮らしだからといって疎かにしない。
  • フェイスタオル
    バスタオル
  • 今あるタオルを使うと経済的。
  • トイレットペーパー
  • 引越し作業中でもトイレは使いたくなるもの。水に流せないポケットティッシュがあるので、トイレットペーパーを1個持って行くと良い。
  • バス・トイレ用洗剤
  • 面倒でも最低限は掃除しよう。
  • バス・トイレ用
    スポンジ/ブラシ
  • 面倒でも最低限は掃除しよう。
  • 浴室用イス・
    洗面器
  • ユニットバスなら不要かも。
  • バスマット
  • 浴室から出た後、床を濡らさないために必要。
  • シャワーカーテン
  • ユニットバスで、入浴時にトイレや洗面のスペースを濡らさないために必要。
  • トイレ便座カバー・
    ふたカバー・
    トイレマット・
    トイレスリッパ
  • 冬のトイレはひんやり冷える。冬までに準備する。

その他

  • 生活用品
  • チェックリストのポイント
  • check
  • ゴミ箱
  • ゴミ箱にゴミ袋をセットして、友達が遊びに来たときも中身が見えないようにするべき。
  • 置き時計
  • スマホだけでは朝が不安、という場合は必要。
  • 物干し竿・
    洗濯スタンド
  • ベランダ等に設置するスペースがあれば洗濯竿、室内に干す場合は洗濯スタンドを準備。風で洗濯物が飛ばないように洗濯バサミ(ピンチ)もあると良い。
  • ハンガー
  • 衣類の収納用にはもちろん、洗濯物を干す時にも必要。収納用の本数は個人差があるが、洗濯用には10~20本あれば足りる。
  • 洗濯用洗剤
  • 身だしなみはキレイに。一人暮らしだからといって疎かにしない。
  • 柔軟剤・漂白剤
  • 柔軟剤・漂白剤があれば衣類のケアもバッチリ。
  • 室内スリッパ
  • スリッパを履いて歩くと「パタパタ」と足音がするので、階下の住人に気を配る。
  • 傘立て
  • 傘立て付きの部屋は少なく、部屋の外に置くと盗られてしまうことがある。女性の場合、女性が住んでいることが知られてしまうので防犯上よくない。
  • BOXティッシュ
  • 鼻炎もちには欠かせない。